製品情報

 ホーム製品情報 > ダウン症の藍は、愛 父の想いを詩にのせて

 ダウン症の藍は、愛 父の想いを詩にのせて


書籍名
ダウン症の藍は、愛 父の想いを詩にのせて
書籍データ
著:石長孝二郎・石長恭子
ISBN:978-4-900851-50-4
サイズ:四六判 124頁
発行日:2008年12月25日
価 格
900円(税込990円)

※ この商品を含めた場合、合計金額6,000円以上でも、メール便を選択されますと代金220円が加算されてしまいます。
お買上金額が¥6,000以上の場合は「宅配便」をお選び下さい。送料が無料になります。

藍はダウン症で生まれてきた
社会的には知的障がいがあると言われている
でも 藍は僕ら家族の心となった
ああ なんと 愛おしい子よ

ダウン症の娘との日々を綴った詩を一冊の本にしました。
娘が生まれた日から、9歳になる現在まで、不安や葛藤とその中で育まれていく家族の絆や、娘への愛に満ちた光景を、父親の目線で綴っています。
後半は母親が、娘への思いや思い出などを書いています。
テレビや新聞でも話題になりました。

ぜったい死なせん ぜったい死なせん
心が奮い立った 僕の勇気がはじけだした
妻とぼくが本当の親となった瞬間だった
ごめんな 藍
おまえの本当のパパになるのに 二か月もかかっちゃったよ
でも、もう大丈夫だ
おまえは パパの だいじな だいじな 娘だよ


(無断転載禁止)
・朝日新聞 広島版(2009年1月27日)に掲載されました。
 (画像をクリックすると拡大表示します。)

・また中国新聞2009年2月8日刊で“郷土の本”欄に「ダウン症の娘への詩」と題して、本書が紹介されました。


戻る 上へ