製品情報

 ホーム製品情報 > 目で見る構音障害

 目で見る構音障害


製品名
目で見る構音障害
製品データ
監修者:
 山本一郎
  (山本歯科医院 矯正歯科クリニック 院長)
 藤原百合
  (聖隷クリストファー大学
   リハビリテーション学部言語聴覚学専攻 教授)
発 行:EPG研究会
発売日:2014.04.30
販売価格
4,320円(税込)

メール便・送料無料!
 構音障害の評価は主として視覚的評価が行われてきましたが、評価者によって信頼性に差があり、特に特異な構音操作の誤りについては評価者間で判定が一致しない場合もあります。聴覚的評価の裏付けとして視覚的な情報が役立ちますが、外面からは微細な口腔内操作は観察するのが困難です。既刊のDVD目で見る日本語音の産生は、外面からは見えにくい構音運動を内視鏡やエレクトロパラトグラフ(EPG)を用いて視覚化し、言語聴覚士を目指す学生や経験の浅い臨床家の教育に役立つと好評です。
 今回はその続編として「目で見る構音障害」を製作しました。視覚的な情報を通して特異な構音操作を理解することは、言語聴覚士養成課程における教育のみならず、構音障害を持っている人達への説明にも役立ちます。また臨床家が構音訓練のプログラムを立てる際のヒントも得られます。「目で見る」シリーズが構音障害の治療の一助となることを願っています。(序文抜粋)




戻る 上へ