製品情報

 ホーム製品情報 > 質問−応答関係検査

 質問−応答関係検査

書籍名
質問−応答関係検査
書籍データ
著:
 佐竹恒夫(横浜市総合リハビリテーションセンター)
 東江浩美(越谷市ことばの治療相談室)
 知念洋美(千葉県千葉リハビリテーションセンター)
ISBN:978-4-900851-26-9
価 格
2,052円(税込)
メール便・送料無料!

※ 質問−応答関係検査をご購入のお客様

◆特長:

  1. 2歳代から就学前までのレベルの幼児を対象とし、一貫した評価が可能です。
  2. 検査結果をノーマルデータと対照できます。
  3. 所要時間が短く臨床場面で他の言語発達検査と併用して実施できます。
  4. 子どもの正答や誤答を質的に分析し、発達的な評価ができます。
  5. 検査結果を言語発達遅滞児の訓練プログラム立案に活用できます。
【構成】
 実施マニュアル、ハンディマニュアル、
 記録フォーム8種類、絵カード4枚、
 文章の聴理解問題文シート、保管ケース












戻る 上へ