製品情報

 ホーム製品情報 > 音でわかってすぐに使える失語症ことばの手帳

 音でわかってすぐに使える失語症ことばの手帳


書籍名
音でわかってすぐに使える失語症ことばの手帳
音声ペン(ActVoicePen)セット
書籍データ
内容物:
 書籍×1冊、音声ペン×1、自作用シール×100枚
 音楽カード×6枚、ACアダプター×1
定 価
12,096円(税込)
価 格
11,491円(税込)
「伝える声の出し方」「日常生活」の章では、日常生活でよく使う様々なフレーズ、「緊急」の章では、災害や事故、病気といった、いざというときのためのフレーズを厳選しています。
音声ペン(ActVoiePen)とセットでバックに入れて携行しやすいサイズになっていますので、いつでもどこでもトレーニングでき、いざというときには音声ペンがあなたの代わりに言葉を伝えます。
書籍のみの販売も致します






戻る 上へ






書籍名
音でわかってすぐに使える失語症ことばの手帳
書籍データ
著者:沼尾 ひろ子
ISBN:978-4-900851-91-7
サイズ:A5判(バインダー綴じ) 86頁
発行日:2017.6.30
アクトボイスペン対応
価 格
3,024円(税込)
メール便・送料無料!
「伝える声の出し方」「日常生活」の章では、日常生活でよく使う様々なフレーズ、「緊急」の章では、災害や事故、病気といったいざというときのためのフレーズを厳選しています。別売の音声ペンで文章をタッチすると音声が再生され、言語訓練や日常のコミュニケーションなどに最適です。
音声ペン(ActVoiePen)とのセット販売もいたします。

【目 次】 ▼(クリックで表示)

【著者プロフィール】

・TVナレーター/フリーアナウンサー
・言語ボイストレーナー
・NPO法人脳梗塞患者と失語症者の自立支援の会代表理事
・農業ネットワーク団体 農人たち
・株式会社 AXIS DO 代表取締役

民放アナウンサーを経てフリーに。TBSテレビ「ブロードキャスター」「ひるおび!」文化放送「吉田照美のやる気MANMAN」等情報生番組を三十数年に渡り担当。
2006年脳梗塞により失語症となったが懸命の言語リハビリを経て放送業界に復帰。それらの経験をもとに、失語症の方の言語トレーニング、脳卒中予防のための講演、医療従事者に向けての講演、コミュニケーション講義・研修、「農」を軸にした豊かな生き方等さまざまな分野の講演活動を行う。また、東京大学大学院医学系研究科医療コミュニケーション分野の研究生となり医療現場のコミュニケーションを学び、即実践できる医療の現場での言語・非言語コミュニケーション教育に取り組む。著書に「よくわかる失語症ことばの攻略本 ことば体操編」「よくわかる失語症ことばの攻略本 音読編」がある。


戻る 上へ