製品情報

 ホーム製品情報 > 新訂 失語症の言語療法[語彙訓練]

 新訂 失語症の言語療法[語彙訓練]


書籍名
新訂 失語症の言語療法[語彙訓練]
書籍データ
編著:草野嘉直(いわき市立常磐病院)
著:草野義尊、相澤悟、児山律子
サイズ:B5判 上下2分冊
総ページ数:約810ページ
ISBN:978-4-900851-03-0
価 格
7,236円(税込)
チラシのダウンロード
(PDFファイル)

 失語症の言語療法[語彙訓練](初版1993年、B5:362ページ)を全面改定しました。旧版のすべてにわたって手を加え、上巻(理論編)と下巻(教材編)の2分冊の構成です。

 上巻(理論編)の前半は、失語症および失語症の言語治療(療法)の概略について述べています。後半では、認知科学からみて「言語」をどうとらえているか、言語の理解と産生の処理モデルと失語症者の喚語障がいの発生機序、語彙・統語・語用の訓練法および語彙訓練の体系化や訓練に際してのねらい、教材とは何か、等について述べています。

 下巻(教材編)は、語彙訓練の実際を具体的教材集として紹介し、各訓練課題のねらい、使用語彙、方法(手続き)などが示されています。

戻る 上へ