製品情報

 ホーム製品情報 > 失語症訓練教材(CD-ROM版)計算ドリル

 失語症訓練教材(CD-ROM版)計算ドリル


書籍名
失語症訓練教材(CD-ROM版)計算ドリル
書籍データ
企画開発:
  竹中啓介 (我孫子市障害者福祉センター)・
  今泉利江子 (千葉新都市ラーバンクリニック)
ISBN:978-4-900851-05-4
JAN:4571177232298
動作環境:
  対応OS:Windows 10/8.1/8/7
  必須ソフト:Microsoft office Excel 2010〜2013
  画面解像度:最低「800×600」、推奨「1024×768」
  メモリー:推奨 64MB以上
  CD-ROMドライブ必須
発売時期:
  Ver.1.0 2000年12月
  Ver.2.0 2002年10月
  Ver.2.1 2015年 7月1日
  Ver.2.2 2015年11月13日
価 格
3,780円(税込)

メール便・送料無料!
※計算ドリル印刷見本がダウンロードできます。印刷見本は2桁+2桁(繰り上がり有り)と3桁×1桁(繰り上がり有り)の問題と解答、全4ページです。

 ●印刷見本のダウンロード(PDFファイル 約32KB)


 Ver2.0所有者対象バージョンアップ版 1,620円(税込)

※バージョンアップ版のお申し込みはVer2.0以前を所有していることが条件になります。お手数ですが、お申込時にお手持ちのCDの印刷面の写真をお送りください。弊社で確認後に発送させていただきます。

order@escor.co.jp こちらのアドレスに 住所・氏名・電話番号・Ver2.0計算ドリルの写真を送信して下さい。
請求書・郵便振替用紙を同封し発送致します。



 失語症訓練教材(CD-ROM版) 計算ドリルは、加減乗除算、数の概念、電卓練習等の計算プリントを自動的に作成するソフトです。

 計算問題は、縦や横の形式、桁数、繰り上がり(繰り下がり)の有無や回数などの条件に応じた159種の問題から構成されていますので、計算障がいのレベルに応じた適切な課題を作成することが出来ます。また154種の問題は、それぞれ簡単なボタン操作で計算式を変化させることが可能なので、条件を統制したオリジナル問題プリントを多数作成することが出来ます。

 これによって、より質の高い訓練の実施を可能にするとともに、教材作成にかかる手間や時間を大幅に節約することが出来ます。是非、皆様の臨床業務にお役立てください。

※本ソフトは失語症の方が直接お使いになる自習用の訓練ソフトではありません。
※本製品はMicrosoftのExcel上で動作します。Excelは別途ご用意下さい。
※Excelになれていなくても簡単に操作できます。
※ サンプル画像


戻る 上へ