製品情報

 ホーム製品情報 > タブレット用アプリ 訓練教材シリーズ

 タブレット用アプリ 訓練教材シリーズ


製品名
訓練教材 絵の完成(書く準備)
製品データ
監修:鈴木 勉 宇野園子
タブレット用アプリ(Android)
販売価格
2,000円(税込)
アプリとタブレットのセット割引販売はこちら

「CD 版そのまま使える失語症教材1」の中の「絵の完成」のタブレット版になります。

手の麻痺や失行などにより文字を書いたり書き写すことが難しい人 、空間的な注意・認知機能が低下している人、全般的な認知機能が低下している人を対象としています。
図形全体をなぞる「トレース課題」と一部分が欠けている絵を完成させる「絵の完成課題」で構成されており、課題数は356題あります。

「絵の完成課題」は、使用目的にあわせて、以下のような選択ができます。
 1.線の種類を直線、曲線、あるいはその両方から選ぶ。
 2.絵の全体的な認識力に応じてとぎれた線を「つなぐ」課題、絵の一部を描き
   「くわえる 」課題から選ぶ。
 3.欠損の位置(左側・右側・両側)を選ぶ。

訓練の結果が記録されるため、あとで訓練の経過を確認することができます。


メニュー画面

トレース画面

絵の完成画面


戻る 上へ






製品名
訓練教材 名詞の聴理解/読解
製品データ
タブレット用アプリ(Android)
販売価格
6,500円(税込)
アプリとタブレットのセット割引販売はこちら

絵カードを使って聴理解と読解の訓練を行うことができます。聴理解の訓練では音声を聞いて、読解の訓練では文字を読んで、複数の絵カードの中から該当するものを選びます。訓練の結果が記録されるため、あとで訓練の経過を確認することができます。


戻る 上へ






製品名
訓練教材 計算
製品データ
タブレット用アプリ(Android)
販売価格
1,500円(税込)
アプリとタブレットのセット割引販売はこちら

失語症の症状の一つとして計算能力の低下があります。簡単な加減乗除の問題を出題し、利用者がそれに回答することによって計算能力の回復を図ります。難易度は利用者の症状に合わせて設定できます。画面の大部分に自由に線を引ける「筆算エリア」があり、2桁以上の計算では画面上で筆算することも可能です。


戻る 上へ