製品情報

 ホーム製品情報 > ActVoice 2

 ActVoice 2



 失語症等の言語訓練に役立ちます。
 これまでのActVoiceを全面的に見直し、使いやすさの向上、動作の安定化・高速化、低価格化を実現しました。

アクトボイス2と音声ペンの比較はこちら



製品名
ActVoice 2
製品データ
付属品:
 説明書・カードスタンド・ACアダプタ・
 設定カード3枚・確認カード・ブランクカード5枚・
 CD-R
定 価
19,440円(税込)
販売価格
18,468円(税込)




※専用ページへ入室するにはパスワードが必要です。
 パスワードは商品添付のCD-ROM内「はじめにお読みください」に記載されています。
(IDは「user」と入力ください。)

■製品概要
 言語聴覚士による対面した失語症者への呼称訓練等の言語訓練場面や自習場面で使用できます。失語症者にご購入いただいたり、自習訓練用に病院等で複数台用意しておき失語症患者さんに貸し出すことにより、ベッドサイドや自宅で言語訓練が可能となります。
 失語症者が絵カードを見てその名称が言えない(思い出せない)場合、その絵カードを本機に載せるとヒント(最初の1文字)や答え(絵の名称)が発声されます。このように本機は自習用教材としても最適です。
 チラシのダウンロード(PDFファイル 約208KB)

■特長
1)本機の使用で、失語症者の言語訓練が一人でも簡単にできます。
2)絵カードの名称が言えないとき、本機に載せるだけでヒントや答えが発声されます。
3)本機からの発声速度を、「標準」と「ゆっくり」に切り替えられます。
4)従来機より機能のシンプル化と動作の安定化、低価格化を実現しました。
5)パソコンを使用してオリジナルカードと音声が作れます。

■動作原理
 絵カード裏面に印刷されているバーコードを本機で読み取ることにより、それに対応した本機内部メモリー内にある音声データから発声させます。
 カードを載せると自動的に発声できるモードと、押しボタンにより、ヒントや答え等を発声するモードに設定カードを読み込ませることで切り替えられます。また、発声速度を「標準」と「ゆっくり」にも設定カードで切り替えられます。





戻る 上へ